平成29年10月3日更新
おはなし会


10月のおはなし会(午後3時〜)

毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から30分間、
「おはなしの部屋」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、
手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪


★10月14日(土)
『お月さまの話』(素話)
ニクレビチョバ /  
 
むかし、ある湖のほとりに、ふたりのおばあさんが住んでいました。ある晩のこと、一人のおばあさんが空を見上げると、細いお月さまが元気なく光っていて…。

『14ひきのおつきみ』(えほん)
いわむらかずおさく / 童心社
 
14ひきのねずみの家族は、木の高いところの枝に、遠くが見えるお月見台を作りました。真っ赤な夕日が沈んで、夜がだんだん広がってくると、山の向こうからお月さんがのぼってきて…。
 
★10月21日(土)
『いもころがし』(紙芝居)
川崎大治作 前川かずお画 / 童心社
 
はなの悪いおしょうさんが、三人の小僧をつれて修行の集まりに出かけました。
 
『あいたいきもち』(絵本)
本間正樹文 渡辺あきお絵 / 佼成出版社
 
ぞうのぬいぐるみのパオンは、大好きなアキちゃんとはぐれてしまいます。「おじぞうさま、アキちゃんに会えますように」 パオンの心からの願いはかなうのでしょうか…。
★10月28日(土)
『しりとりのだいすきなおうさま』(絵本)
中村翔子作 はたこうしろう絵 / 鈴木出版
 
お城に住んでいる王様は、しりとりが大好き。食事の料理もしりとりの順番に出てこないとご機嫌ななめ。しかも最後は決まってプリン。毎日、献立に苦労している家来たちは…。
 
『おちゃのじかんにきたとら』(絵本)
ジュディス・カー作 晴海耕平訳/ 童話館出版
 
ソフィーとお母さんが、お茶の時間にしようと腰をおろした、ちょうどその時、玄関のベルがなりました。いったい誰かと思ったら、なんと、大きなトラだったのです。トラは、お茶のごちそうになろうとやってきたのでした。

 
ホームへ