沖縄市ブックスタート &ブックスタートプラス                                   



 ブックスタートってなあに?

   赤ちゃんのことばと心を育むには、ぬくもりの中で優しく語り合うひとときが必要です。
   周りの大人にとっても、赤ちゃんと向き合うことで、心の安らぎと、子育ての楽しさを感じることができます。
   その楽しいひとときを持つきっかけを、絵本でつくってほしい…と、赤ちゃんと赤ちゃんの周りの人たちへ、
   絵本とともに子育てを応援することを「ブックスタート」と言います。

  沖縄市では、沖縄市にお住まいの4・5ヶ月の赤ちゃんを対象に健診時に実施しています。
   (4・5ヶ月時に沖縄市にお住まいで現在も沖縄市にお住まいの方)
   (絵本の引き換えは1歳になる前日まで有効となります。)

   
 場所はどこで? どんなことをするの?

  場所:沖縄市役所(「4・5ケ月児健診」終了後、スタッフが案内します)

   ブックスタートスタッフが、絵本との関わり方についてお話します。
   その後、「絵本」と「子育てアドバイス集」をプレゼントします。



      次の5冊の中から1冊プレゼントします♪

 
         
 「じゃあじゃあ     
      びりびり」
 「いない いない ばあ」  「ちょうちょう ひらひら」  「がたん ごとん   
   がたん ごとん」
 「くだもの」
                                              

さらに沖縄市オリジナルの絵本バックをプレゼントします♪

バッグは「セルフサポートセンターぴゅあ」と「自立プラザ希織」が製作しました。




   ブックスタートプラスとは?

     ブックスタートで芽生えた、絵本の読み聞かせによる親子の触れ合いを応援し、家庭で絵本を開く
   楽しみをより一層わかってもらうため、9ヶ月児を対象に絵本をプレゼントします。
(平成23年4月より実施)
    (絵本の引き換えは1歳半になる前日まで有効となります。)
    (9・10ヶ月時に沖縄市にお住まいで現在も沖縄市にお住まいの方)

   対象・場所

    対象 : 沖縄市にお住まいの 9・10ヶ月の赤ちゃん
    場所 : 沖縄市役所(「9・10ヶ月児健診」終了後、スタッフが案内します)


次の5冊の中から1冊プレゼントします♪
 
         
 「こんにちは   
    どうぶつたち」
「ごぶごぶ   
   ごぼごぼ」 
「ととけっこう   
   よが あけた」 
「おつきさま   
   こんばんは」 
「かおかお   
   どんなかお」 

                                                                                                

                                          

 ※ 健診当日、絵本を受け取られなかった方は、図書館にて受付しています。
  なお、ご来館の際には、母子手帳(親子健康手帳)と引換券を
忘れずにお持ち下さい。