平成30年1月12日更新
利用案内


メニュー
    1.利用カードをつくるには     10.「ちえぞう君」は
 2.貸出するには  11.からだの不自由なかたへ
 3.返却するには  12.催しもの
 4.団体貸出  13.プライバシーの保護について
 5.予約・リクエスト  14.開館時間・休館日
 6.コピー(複写)サービス  
 7.インターネット利用について  
 8.データベース利用について  
 9.質問・調べもの(レファレンス)  
 


1.利用カードをつくるには

図書館の資料を借りるには、「利用カード」が必要となります。市内にお住まいの方、市内に在勤・在学している方でしたらどなたでも利用カードが作れます。
図書館カウンター、または移動図書館ちえぞう君で申し込みできます。
利用者申請書を記入のうえ、下記のものをそえて、カウンターでお申し込みください。必要な証明書を確認後、その場で利用カードを発行いたします。
沖縄市立図書館様式の在勤・在学証明書はカウンターで受け取るか、ダウンロードしたファイルを印刷してご利用ください。
在勤証明書の勤務先は、沖縄市に住所のある事業所に限ります。沖縄市以外の本社からしか在勤証明書がもらえない場合は、本社への確認をとらせていただきます。
利用カードには有効期限があります。更新時に再度、利用者申請書の記入、証明書の提示、在勤・在学証明書の提出が必要です。
利用カード紛失や、住所・氏名等に変更があった場合は図書館へお知らせください。

  必要なもの 有効期限
市内にお住いの方 @現住所の確認ができるもの
 (保険証・運転免許証など)
3年
市内に在勤の方 @現住所の確認ができるもの
 (保険証・運転免許証など)
A在勤証明書
 (図書館の様式、または勤務先発行のもの)
当該年度末
市内に在学の方 @現住所の確認ができるもの
 (保険証・運転免許証など)
A在学証明書
 (図書館の様式、または学生証にて確認)
当該年度末

様式のダウンロード
利用者申請書 利用者申請書(PDF)
在勤(在学)証明書 在勤(在学)証明書(PDF)
※ダウンロードファイルの利用には、Adobe Reader等のPDFファイルを閲覧、印刷するソフトが必要となります。


 
2.貸出するには

借りたい資料と利用カードをカウンターにお持ちください。
館内に設置されている自動貸出機により、自分で資料を借りることもできます。(一部、自動貸出機で貸出できない資料もあります)
利用カードは、ちえぞう君(移動図書館)でも利用できます。
資料の貸出は無料です。ただし、紛失、破損等の場合は、弁償していただくことがあります。

資料 借りられる点数 貸出期間
図書
雑誌
紙芝居
10点 全部で
10点  
2週間
CD 2点
DVD(ビデオ) 2点
大型本(絵本・紙芝居)
パネルシアター
エプロンシアター
2点
※大型本・パネルシアター・エプロンシアターの貸出は、保育園や幼稚園、小学校など大勢への読み聞かせに利用する場合に限ります。

 
3.返却するには

資料の返却は、本館・ちえぞう君(移動図書館)どちらでもできます。
付属資料の返し忘れにご注意ください。
図書館が閉まっているときは、正面玄関入口の返却ポストをご利用ください。
沖縄市役所(正面玄関入口)の返却ポストもご利用いただけます。
CD、DVD(ビデオ)を返却ポストへいれると破損のおそれがありますので、必ずカウンターへ返却ください。。

返却ポストの利用案内
設置場所 利用できる時間 返却できない資料
沖縄市立図書館 午前8時〜午後10時
(閉館時に利用可能)
CD、DVD(ビデオ)、大型絵本
沖縄市役所 午前8時30分〜午後5時
(平日)
CD、DVD(ビデオ)、紙芝居、大型絵本
※返却ポストに返却できない資料は、開館時間中にカウンターに直接返却ください。


 
4.団体貸出

地域や職場の団体などへ本や紙芝居を貸出しています。
1団体50冊まで、1ヶ月利用することができます。CD・DVD(ビデオ)は利用できません。
団体カード申請用紙に記入の上、申請者の住所の確認ができるもの(保険証・運転免許証など)をそえて、カウンターでお申し込みください。
団体カードの有効期限は、登録を行った年の年度末までとなり、年度ごとに更新手続きが必要となります。

団体貸出の受けられる範囲
市内の教育・福祉・公共依機関、又は館長が認める団体

様式のダウンロード
利用者申請書(団体用) 利用者申請書(団体用)(PDF)
※ダウンロードファイルの利用には、Adobe Reader等のPDFファイルを閲覧、印刷するソフトが必要となります。


 
5.予約・リクエスト

探している資料が貸出中の場合は、「予約」をかけて順番を待つことができます。予約カードをご記入のうえ、お申込みください。
ホームページの資料検索からも貸出中の資料の予約ができます。
(ログインパスワードが必要です。くわしくはコチラ
探している資料が図書館にない場合は、「リクエスト」することができます。 カウンターでご相談ください。(リクエストはお1人2点までとなります。)
予約・リクエストされた資料が準備できた際の連絡方法は、「電話連絡」「着信のみの連絡」「メール連絡」「Web確認」からお選びいただけます。
予約・リクエストされた資料の取り置き期間は1週間です。期間を過ぎますとキャンセルになりますので、予めご了承ください。
資料に予約が集中した場合は、お待ちいただくことがあります。予約状況など、カウンターまでお気軽にお問い合わせください。

予約・リクエストの案内
  利用できる資料 利用できる件数
予約  貸出中の図書・雑誌・紙芝居 10件 全部で
10件
 CD・DVD(ビデオ) 各2件 
リクエスト 図書館に所蔵されていない資料 2件

予約・リクエスト資料確保の連絡方法
電話連絡 指定の電話にご連絡いたします。
着信のみ連絡 指定の電話に着信だけ残します。
メール連絡 指定のアドレスに確保のメールを送信します。
Web確認 図書館からの連絡はありません。
利用者Webサービスよりログインし、ご自身でその都度確保状況をご確認ください。
※取置期限(1週間)を過ぎるとキャンセルとなりますので、ご注意ください。
※ 「メール連絡」「Web確認」にはログインパスワードが必要です。くわしくはコチラ

 
6.コピー(複写)サービス

図書館の資料に限り、著作権法の範囲内でコピーができます。
調査、研究等、個人的に使用するもので、著作物の一部、各一枚のみに限られています。
カウンターで、図書館資料複写申請書をご記入いただいてからの利用になります。
モノクロ1枚10円、カラー1枚50円(B4、B5、A4)、1枚80円(A3)でコピーできます。

 
7.インターネット利用について

1日1回60分、インターネット閲覧用パソコンの利用ができます。
利用カードをお持ちの方は、館内検索機で受付しています。
(カードをお持ちでない方は、メインカウンターで受付しています。)
フィルタリングで見れないページがあります。ご了承ください。
USBの使用、印刷はできません。

 
8.データベース利用について

1日1回120分、データベース検索用パソコンの利用ができます。
利用カードをお持ちの方は、館内検索機で受付しています。
(カードをお持ちでない方は、レファレンスカウンターで受付しています。)
印刷はモノクロ1枚10円、カラー1枚50円(B4、B5、A4)、1枚80円(A3)で利用できます。図書館資料複写申請書をご記入いただいてからの利用になります。

利用できるデータベース
  内容
沖縄タイムス記事検索
データベース
1997年1月1日〜の記事が検索できます。
「沖縄タイムス」に掲載された政治・経済、社会など1997年以降全ての記事を収録(事件・事故関連の一部など非公開の記事は見出しのみ収録)。号外などもデータとして収録されています。
琉球新報記事検索
データベース
1998年1月4日〜の記事が検索できます。
1998年1月から琉球新報に掲載された沖縄関係の記事を収録。ニュース、地域の話題、各種記録など76万件余の記事が検索できます。
日経テレコン ビジネス情報のデータベースです。
過去30年分の新聞・雑誌記事を中心に、国内外の企業データベース、人物プロフィルなど、幅広いビジネス情報を収録。戦略立案、業界分析、M&A、競合比較、リスク管理、海外進出。情報を必要とするすべての人々にとって欠かせないビジネスツールとなります。
第一法規 法情報総合
データベース
法令、判例、文献情報などが検索できます。
憲法から告示まで3万1千件余の法令、約22万件の判例とこれを理解するための要旨・解説情報、また、幅広い収録対象誌から収集した約64万5千件の文献情報等の法情報を登載。リーガルリサーチに必要な情報を検索できます。
官報情報検索サービス 昭和22年5月3日(日本国憲法施行日)分から直近までの官報の内容を、日付やキーワードを指定して検索・閲覧できます。

 
9.質問・調べもの(レファレンス)

日常生活の中で疑問に感じたこと、その他調査・研究について資料の紹介などお手伝いいたします。電話、手紙でも受付しています。

 
10.ちえぞう君

移動図書館です。現在、24か所のステーションを設け2週間に1度巡回しています。
本や雑誌、CD、DVDの貸出をしています。本館と同じ利用カードで貸出できます。
本館で貸出した資料をちえぞう君で返すこともできます。
ちえぞう君のステーションに持ってきてほしい資料がある場合は、巡回日の1週間前〜前日までに図書館にお問い合わせください。
くわしいステーションなどはコチラ

 
11.からだの不自由な方へ

来館が困難な方には、貸出についてのご相談に応じます。
車イスでの閲覧もできます。館内で利用できる車イスも用意しています。
聴覚に障がいのある方には、筆談で質問に応じます。
図書館へご希望、要望などおよせください。

 
12.催しもの

沖縄市立図書館では、おはなし会など様々な事業を行っています。
館内では、資料の展示、写真展などの企画も行っています。
イベント等のくわしい情報は、「図書館だより」や「広報おきなわ」でご確認ください。

子ども向け
  内容
定例おはなし会 毎月第2・3・4土曜日 午後3時〜(30分程度)
絵本や紙芝居、エプロンシアターなど、その季節に合わせた読み聞かせを行っています。
どなたでもご参加できます。
ブックフェスティバル 年に一度
子ども達に絵本や紙芝居、エプロンシアターなど、その季節に合わせた読み聞かせを行っています。
どなたでもご参加できます。
としょかんへいこうよ 基本的に火・水・金曜日 (30分程度)
市内幼稚園・保育園などの子どもたち(団体)を対象にしたおはなし会です。児童コーナーのおはなしの部屋で素話や紙芝居、 絵本の読み聞かせを行っています。
申し込みが必要です。
おはなしキャラバン 基本的に火・水・金曜日 午前中〜(30分程度)
図書館職員やボランティアのみなさんが市内の施設に出向くおはなし会です。素話や手遊び、紙芝居、 絵本の読み聞かせを行っています。
申し込みが必要です。
わくわくライブラリー 沖縄市の小学生や、専門学生などを対象に図書館の利用案内、館内見学、移動図書館ちえぞう君への案内などを行っています。絵本の読み聞かせを行うこともできます。
申し込みが必要です。
※一日一団体のみの受付となっております。先約や他の事業が入っている場合は別日での調整となりますので予めご了承ください。電話・FAXで受付しています。

おとな向け
  内容
朗読会
講演会
図書館セミナー
くわしいイベントの日程が決まり次第お知らせしています。


 
13.プライバシーの保護について

図書館は利用者の秘密を守ります。読書や相談事の内容が、他人に知られることはありません。
貸出に関する記録は、資料を管理するためのものです。資料が返却されると、消却されます。
図書館システムのデータは、図書館の責任において管理されます。目的外に流用されたり、外部にもれたりすることはありません。

 
14.開館時間・休館日

開館時間
火〜金 午前9時30分〜午後8時
土・日 午前9時30分〜午後6時
休館日
毎週月曜日
館内整理日(第4木曜日)
 ※定期休館日(毎週月曜日・館内整理日)が祝日にあたるときは、その翌日も休館
祝日(「文化の日」を除く)及び慰霊の日(6月23日)
年末年始
特別整理期間 (蔵書点検)

※ くわしい休館日は、図書館カレンダーをご覧ください

 
★問合せ先

沖縄市立図書館  電話 : 929−4919
 
ホームへ